So-net無料ブログ作成
検索選択

筑波8耐2015春 [自転車]

なぜか内容は全く関係ないのに、2回連続で筑波の話だ。

3月はタイミングと天気の関係が悪く、全く自転車に乗れず。
4月に入り、そろそろ走らなきゃ、と思ってたところで中旬に入って、突然今年は無いと思っていた試験を受ける事になりまして。。

他に受ける人達は数週間前からスタートしているというのに、締め切り一週間弱で受験用の資料を作れといきなり言われても、と思いつつ。その後もGW明けの試験対策でバタバタとしまして・・・

・・・って、自転車に乗れない、いいわけブログと化してますね。なんだそのブログテーマは。。

バタバタしている中、試験を受ける事が決まる以前から自転車仲間に誘われて予定が入っていた「筑波8時間耐久 春」に参加してきました。あっ、もちろん自転車の、です。昨年の春に続いて2度めの参加。

5名チーム×2で参加。
私は、4スティントで、多分20週(19かな)でした。速くてレースに慣れている人は集団に乗ったら楽だよ~、と言いながら一回あたり10数周したりしてましたが・・・


結果としては、、70位代後半だったかな。チームでは私が一人で平均速度を落としていたような気がします。チーム最高齢にして、チーム最低速でございます。まあ、ガチのチームでお祭り参加なので許して下さい。


ところで、集団に轢かれる・・じゃなくて、引かれる件ですが、どうも私は苦手な用で。あまり楽さを感じないんですよね。で、残念ながらレースペースでは付いて行くことができない。脚力の大幅な不足??

もちろん全く感じたことが無いわけではなくて、例えば去年のツールド東北気仙沼折り返し後の強烈な向かい風の中とか、ニュージーランドでは感じました。
特にニュージーランドでは、自分ではありえない速度で坂を登れたのは間違いなくドラフティングによるものかと。

普段感じない原因は、、、
・体がでかい
・自転車自体は元々空気抵抗が少ないので、ドラフティングによる変化が少ない、、かな(ホントか?)

ニュージーランドはあれだけでかい体の人達に囲まれれば、そりゃ楽だよねという感じだったかと。


そんな事を言い訳として考えつつ、まあ何にせよ集団の後ろにつける位は速くならないと仕方がない事なので、次回は皆様の迷惑にならない程度になれるように練習に励みたいと思います。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。