So-net無料ブログ作成
検索選択

半原越 [自転車]

あーー、全然更新していない・・・

半原越なるルートがあると聞いて、、というか以前にも聞いたことがあったけど、単に半原のキツい坂を通って宮ヶ瀬に行くルートかと思ってました。そんな名前のルートがあるんですね。

という訳で行ってみた。
台風の影響等で2週連続で乗れない週末が過ぎた10月27日(日)尾根幹を抜けて、相模原駅あたりから相模川を高田橋で渡り、半原へ。いつもの坂ではなく手前のガソリンスタンドのある交差点(田代交差点の手前の交差点)を左折してR412へ。このルートを取ったのは、少し緩めの斜度で向かいたかったから・・・でしたがR412に出たところで道間違えて無駄に脚を使ったり。

R412のトンネルを抜けたところの小さな交差点を左折して登り続ける。えーっと既に脚がないような・・相変わらずヘタれてます。

宮ケ瀬方向に登る途中の大型車乗り入れ禁止の小さな交差点を左折。ここが半原越の起点らしい。

小さな観光マップを過ぎたところで休憩。熊出没注意の看板が・・・鈴持ってこなかったな・・。

さて半原越・・全然登りませんね。ゆるやかにアップダウン。でも整備された林道で少し良い感じです。しばらくのんびり走っているとのどかな景色の中、斜度が上がり始めた、と思ったら切り返しの先がかなり急に登ってる。とは言え、めちゃ厳しい感じもせず。って最初からイロイロ諦めてるのでユックリと登ってるからかな。

しばらく登ると、道の先のガードレールの下に毛むくじゃらの生き物。何だろう、と思ったら猿でした。奥多摩あたりで電線の上を歩く猿を良く見かけますが、道の先にいるのは初めて。小さいけど本気で喧嘩売られたら勝てるすべもないので、一旦停車。ゆっくり歩きながら進むも威嚇される様子もなく、むしろちょっと逃げる感じなので横をすり抜けて進む。振り返って写真を撮ろうと思ったけど失敗。こんな事をしてたら頭上でバタバタと音が。猿が5頭ほど。さすがに集団で暴徒化されると嫌なのでその場を離れる。

そこから少し登ると林道の交差点。左側にゲート。正面の地図を見ると半原越はこのゲートの方向。ただし未舗装なので入らずに真っ直ぐ進む。と思ったらこの位置が峠でした。この後はひたすら下り続ける。
下って県道64号に合流。右折して宮ケ瀬湖方面へ。目的を果たした後のこの道はキツイな。

宮ヶ瀬湖へ戻り、牛カルビ串を食べてR413経由で帰宅。
sn131027a.jpg

余談:
・宮ケ瀬湖のステージでカラオケ的な状況。幟には「骨董市」・・なるほど
・稲田堤あたりの狭い道で、対抗車が前にいる自転車を追い抜こうとして逆側を走る私の正面に。何考えてんだ?
・家も近づいたところで、路上の工事の跡の段差で転けそうに。ロングライドは家に帰るまで。しかし継ぎ目部分で表面が固まってない舗装って。仕上げがひどすぎる。前輪が30センチ位横に吹っ飛びました。
・そう言えば、最近自転車乗ってる時に写真撮らないな。。



9−10月上旬のまとめ [自転車]

ものすごく久しぶりに更新。最近あまりプライベートでPCに触らないのでこんな状況になってたりします。
夏の暑さと悪天候にやられて、更には8月の終わりには夏風邪をひいて、その後3週間咳が出続けて・・という事で全然自転車に乗れず。

9月22日に温泉ライドがあって、久しぶりに自転車で出発。目的地は武蔵五日市、そしてつるつる温泉に行って、お風呂とビールと。
しかしブランクありすぎで、体が動かない。乗り始めとはいえ平坦路で25km/h出ないってどうなの?この時に私の予定したルートは、こんな感じ。
川崎街道で四谷大橋、立川から奥多摩街道経由で羽村方面へ。そこから更に滝山街道で古里に出て、大ダワから戻って檜原経由で五日市へ。

結論から言ってしまえば、ブランクのある身体には無理なコース。あと大ダワ越えは風張よりキツイとか。登り始めまでは行ったものの、その後あっという間に全く動けず。斜度的にはまだまだ行けそうですが、全く脚が動かない。
このままでは待ち合わせには絶対間に合わないので折り返して来た道へ。安全策を取って秋川街道を抜けて武蔵五日市へ。直前に飛ばし過ぎたとはいえ、ここで脚を着いてしまうとは・・・。皆さんがちょうど温泉へ向かい始めたところで合流。
その後は飲みながら歓談して輪行帰宅。しかし脚ってこんなに動かなくなるんですね。歩くのも辛い。筋肉に全然力が入らないような感覚で帰宅。
完全に打ちひしがれた日でした。

翌週からは心を入れ替えて。。

9月29日(日)
朝から出発。とりあえず、相模湖方面を目指すか、と出発。ある程度登りを入れて鍛え直し。
従来通り、連光寺坂を恐らくロードでは過去最低記録で登り、尾根幹へ。尾根幹を抜けたところで、そのまま真っすぐに抜けて相模原方面へ。高田橋で相模川を渡り半原方面に進んで、宮ヶ瀬湖まで行くことに。

さすがに脚が不足して宮ヶ瀬湖に登り着く前に一回足着き。どうにか辿り着いて折り返し。道志道側に出てR413経由で帰宅。

10月6日(日)
前回、土踏まずあたりの筋が痛いな、と思ったりイロイロ考えつつ出発。朝まで降ってた雨の影響で路面が濡れてるので10時過ぎまで待って出発。元々裏ヤビツに行こうと思ってたので、そのまま前週に続き宮ケ瀬方面へ。R413から三ケ木で左折してR412、関交差点を右折して宮ヶ瀬という私にしては変則的なルート。
考えてみれば出発時間が遅かったので裏ヤビツには行けない時間でした。
宮ヶ瀬で休憩した後、牧馬峠を通ってプレジャーフォレスト前経由で帰宅。

ようやく脚が保つようになってきました。後、いつの間にか踵の位置が高いペダリングとなってましたが少し落としてみたら力がノルようになりました。少しケイデンスも落として・・と言っても85rpmくらいですが・・なんとなく調子が良くなってきました。とはいえ、牧馬の途中で止まりそうになってましたが・・・

それにしても、ようやく脚力が復活してきて嬉しい。やはりコンスタントに乗らないとダメですね

おまけ
bn130927a.jpg
道志道のデイリーヤマザキ跡地の自販機コーナー?で再会。写真では分かりづらいけど以前会った時に比べてかなり風格が出て来ていました。
→以前会った時
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。