So-net無料ブログ作成

松姫 [自転車]

11月24日。
前週の熱海で前を引かれつつ、ヘタれてしまった自分自身を反省して、やはりもう少しマジメに走らないと、と反省。
早朝から家を出て、相模湖方面へ向かう。更にR20を西に進んで、進んで・・
猿橋に到着
sn131123a.jpg

ここから松姫峠へ向かいます。松姫峠は三年前にNZに行く直前にトレーニングに来たところですね。厳しい斜度は余りないけど、家からの距離も、登りの距離もそれなりにあってかなり厳しい。
ここを登るときの圧倒されるような山の感じはかなり好きです。
sn131123b.jpg
ちょっと紅葉のピークは過ぎてるかな。

途中、ダムで水分放出&補給をして更に登る。三年前より自転車は良くなってますが、残念ながらというより、自分でも分かっている事でしたが、脚力は大幅低下。それでも騙し騙し登って松姫峠到着。
sn131123c.jpg
R20経由でここまで約100kmあるのか・・

寒さもあるのでR20に戻るか悩んだけど、距離的な事もあるので小菅側に。しかしメチャメチャ寒い。凍結の可能性も考えつつ、ややゆっくり目だけど・・。なぜかコチラ側の道、キレイになってますね。トンネルが出来てこの後あまり交通量が増えないと思うのだけど。

奥多摩湖あたりで、パトカー、救急車、消防車がやたらと走り回ってましたが何かあったのでしょうか?

奥多摩街道などを通って、完全日没後に帰宅。日が短いですね、やはり。

ヒルクライムはいまいちな感じでしたが、充実気分で帰宅。
sn131123d.jpg

おめライド [自転車]

11月17日。
用事がありまして、自転車仲間で熱海へ向かいます。
輪行で来る人もいるので、最初の集合は小田原駅に10時30分集合。家から厚木経由で70kmはないと思うので、余裕を持って6時半に出れば余裕だな、、と思ってたら、前日夜に「一緒に行きませんか?」と連絡が来たので藤沢に8時集合。ちょっと遠回りかな。出る時間はあまり変わりませんが・・

6時半ごろ家を出発。寒い。ちょうど太陽が顔を出したくらい。
sn131107a.jpg
桐蔭学園のあたりから環状4号、海軍道路経由で境川へ。途中で休んだらV氏登場。待ち合わせ相手じゃないけど。リアディレイラーの調子が悪く様子を見ながらとのことで先行して出発していきました。

藤沢駅北口に3人集合。

JRの線路沿いに走り、辻堂を過ぎたところで左折でR1へ。しかし2人共加速から巡航まで常に速いです。付いて行くのがやっと。キツい。更に相模川付近よりR134に入って飛ばします。。えーっと、もう無理かな。
段々と距離が離れ、私だけ信号に捕まって・・ここの間、40kmを超えるくらいのスピードで走ってましたが・・久々の心拍180越え。ガーミン様から警告がピーピーと鳴り続け・・もう死ぬかも・・

R1に戻って更に西進。もう脚があまり残ってません・・ちゃんと付いていければ良いのだけど、微妙に離されたまま同じ速度という効率の悪い状態で進んで・・小田原市街でちょっと気持ちが切れて離れ始めたところで、ようやく小田原駅到着。

輪行組のYさん、K氏となぜかピストで来ていたI氏、病気のため電車で参加のAさんが集まりました。
sn131107b.jpg

Aさんに見送られて、熱海へ向けて出発。あまり速くないメンバーがいるので平和になりました。とは言え、私の一旦売り切れた脚は復活せず。小田原~熱海間ってこんなにアップダウンあったっけ? まあ伊豆に平坦路はないか・・
登りでは人に気を使えない状態になりながら、なんとかクリア。目的地の親水公園に到着。
ここで山中湖からのメンバーも合流

で、目的はこちら
sn131107c.jpg
自転車仲間の結婚記念でした。

他のグループも集まって50人以上の大集団。自転車乗りの正装での記念撮影でした。
その周りに各自の愛車が・・総額幾らでしょうね。家が買えるかも??

私にとってどれだけ仲間かというと・・・えーっと。。。一回一緒に走って?、一回飲んだ・・・かな。まあ、そんな感じです。

帰りは熱海駅までプチヒルクライムをして輪行

メンテナンス [自転車]

半原越の時から坂などで負荷を掛けると異音が発生。
ハンドルから手を離しても鳴っているので、恐らく駆動系の問題。BB周りかな。その他、タイヤ、ブレーキパッドの消耗品、ペダルのグリース切れもありメンテナンスへ。確か前回もこんな時期だったような。

店長に「電動アルテいかがですか?」と言われた事もあり雑談程度に話していたところで発覚したのは、私のCervelo S2はフレームが電動対応してないと言うこと。変速のケーブルは内装でトップチューブから入れるというやや特殊な形式ですが、その部分が内側にフレーム一体でアウター受けとなってて、ワイヤーの太さしか通らない、と。電動化するにはフレームの外側にワイヤーをテープなどで貼り付けるなどが必要との事。

F1界で空力の魔術師(だっけ?)と言われたエイドリアン・ニューウェイは、マーチ時代、空力にこだわり過ぎたために広告収入源でもあるリアスポイラー裏側へのステッカー貼り付け禁止としたほどなのに、同じく空力にこだわったS2にはそんなテープ貼りたくない、という結論で(ほんとか?)電動化は却下。実際には私の走りにはなんの影響も無いですけどね。
元々電動化したいという希望は、複雑な経路を通る内装のワイヤーとリアセンターの短いデザインにより、シフトチェンジが決まりづらい、というのを解決したいのが主眼なのであまり拘りがないのも確か。感触的には機械式のほうが(多分)好きだし。

で、約2週間。メンテナンス終了
・BBの交換:ULTEGRA SM-BB7600。多分前回と同じもの
・リアタイヤ交換:MICHELINE Pro4→Continental Grand Prix、 フロントはPro4のまま。リムテープも交換
・前後チューブ交換(明細にも書いてないけど、多分Panasonic R-Air)
・フロントブレーキパッド交換(Swiss Stop)フロント・リアのセットなので、残りは次回用に持ち帰り)
・バーテープ交換

タイヤは、多分Pro4より好きかな、と。多分なのはリアのみの交換なので。少しずつ変わると変化の印象が薄くなっちゃいますね…
ブレーキパッドは前回と同じもの。バーテープもメーカーは変わったけど、同様のもの。要はあまり変化がない。特に現在の状態にコダワリがあるわけではないのですが・・

特に明細には書いていないけど、変速系のワイヤーを全部やり直していただいたようです。前述のとおり複雑なワイヤ廻しで、ややワイヤーの引きが硬い印象がありました。今回、やや長めの取り回しになってはいるけど非常にスムーズに変速が決まるようになりました。見た目的にはやや落ちた感じもしなくはないけど気にする程ではない。

結果としては完璧なメンテでした。店長、ありがとうございました。


余談
サイクルモードくらいのタイミングでCerveloから新S3が発表されている(S3復活!)、と思ったらS2も完全新型で発表。さすがに買い換えませんが…。S3同様極細のシートステイと魅力的なんですけどね。形状がS2、S3で同様なのでカーボン素材の違いかな、と。
完成車がS2はShimano 105仕様なのが気になる。ポジション的に一つ落ちたのかな、という感じのアッセンブル。単にアルテ仕様にするとS3のセールスに影響するとかそういう理由も考えられるけど。S2をフレーム買いでアルテ仕様にすると、S3のアルテ完成車位になるし。実際にフレーム買いした私の旧S2アルテ仕様は、新S3のアルテ完成車よりやや高いという複雑な心境になる状況だし。

ところでロードバイクはどれ位で買い換えるのが一般的なのでしょうか?? あ、私のS2はまだまだ買い換えるのは程遠いので買い換えないですよ。
ただ、いろいろするのに全てS2というのも、と思う事もあってもう一台安めのを追加しようかと検討中。どうなるかは分かりませんが・・

<余談の追記>
S2とS3の2014モデルはその後いろいろみてると「same frame」という表現があったので、もしかしたらフレーム自体は同一なのかも知れません。違いはフロントフォークとカラーリングのみ?

横須賀周回 [自転車]

11月3日(日・祝)
タケさんに誘われて三浦半島周回へ。
横浜南部のタケさんの家にクルマで行って、自転車を組み立てて計4名で出発。。

金沢文庫あたりでR16に入り、南進。ゆったりペースでヴェルニー公園で休憩。
sn131103a.jpg
艦と自転車

再会して、三笠公園に寄りつつ進み、観音崎公園に到着。
お祭りをしていて何やら騒がしい、と思って観に行くとご当地アイドル?という女性グループの歌、というかそれを見て興奮している親衛隊的な集団が面白い。
sn131103b.jpgsn131103c.jpg
ちなみに見た2組目がAeLLという4人組だったんですが、まあまあ売れているグループらしい(Wikiによるとオリコン最高位14位とか)。うちメンバーの一人はテレビで観たような・・・

少し休んで、三崎へ。
三崎港で海鮮丼。大盛り無料でもの凄い量のすし飯を食べて満腹。お店の名前は・・・なんだっけ?GoogleMapsのストリートビューでみると建物に「漁連」とあるだけ。はて?
sn131103d.jpg

折り返して逗子方面へ進む。この後鎌倉まで信号待ち以外ではノンストップで。

鎌倉では若宮大路のいも吉でソフトクリームを。
sn131103e.jpg
ここでトシメンさんは、輪行で帰途へ。

朝比奈の峠を抜けて、金沢文庫経由でタケさんの家に帰着。

のんびりと楽しく走れました。最近ちょっとストイック気味になっているのも良くないな。皆様またゆっくり走りましょう。あとクミさんも次回はご一緒に。



メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。