So-net無料ブログ作成
検索選択

膝痛 [自転車]

ご無沙汰しております・・・と何回か書いてはアップせずで半年以上経ってしまった。
とりあえず体力の低下はありますが元気でやってます。最近はややモチベーション不足かも。それなりには走ってますが・・

何故かこの数ヶ月、自転車に乗ると必ず左膝が痛くなってます。ポジションも変えてないので、原因も不明。人の体は段々と変わっていくので、それに合わせてセッティングも変えろ、という事なんでしょうね。

痛みは数日後にはすっかり治るものの、このまま毎回体を傷めつけてもよろしくないですね。とりあえず元々O脚ではあるので、イロイロ調べてカントをイジる事に。カントなんて言葉、スキーを気合入れてやっていた頃から20数年ぶりに使ったなぁ。スノボの時には足の内・外にエッジがあるわけではないから意識したことなかったし(スノボでも実際にはバインディングに角度付けをする事はあります)。

使用しているSpeedplayのクリートは、ベース部分を3本のボルトでシューズに固定。この部分で前後の位置を調整。この上(履いた時は下だけど)に4本のボルトで黄色い部品と金属の板を固定。横方向の位置が調整できるようになってます。
工具箱を開けたらちょっと大きめだったけどワッシャーが2個出てきたので、Speedplayの4本のボルトの内側2本にワッシャーを挿入。脚の内側が少し上がった状態になります。

この状態で、試走に。たったこれだけの厚みで普通に立った段階で角度にいつもと違うという違和感(痛みはないです)。ソールが硬いサイクリングシューズだからかな。

近所を走ってなんとなく調子が良かったので、連光寺の坂を登る。いつもよりダイレクトに力が掛かる感じで悪くはないです。いつもと違うという違和感は残ったままだけど、脚が回しやすい感じ。

尾根幹から、恵泉女学園の裏に抜けて細い道を下って(裏尾根幹とか呼ぶらしい)、12%位の農道みたいなところをグルっと回ってから、多摩南野の交差点まで登るったところで心拍上がりすぎてダウン寸前。暑い時期はホントに体力無いです・・

ここまできて、ヒザの痛みは全くなし。でも左足のヒザから下の筋肉が異常に張っている感じ。右脚もやや違和感。
左足は普段使っていない筋肉に負荷が掛かってるからかな? 右足は左足だけ厚みが増えているから、微妙な長さの差が出ているのと同じ状況でアンバランスも出るかもなぁ、という感じ。


一部分の調整で、色んな箇所を修正しなければイカンですね。結構面倒だなぁ。

でも、ヒザ痛の回避の方向性は見えたので良かったかな


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。