So-net無料ブログ作成
検索選択
モータースポーツ ブログトップ

SuperGT 第3戦 富士(2009) [モータースポーツ]

 ここのブログもほとんど自転車関連の話題だけど、今回はちょっと離れて自動車レースの記事。
 毎年ゴールデンウィークに行われるSuperGT 第3戦を富士スピードウェイへ観に行きました。ここ数年の恒例行事となってます。

 今年のレースは総じて面白かった。クラッシュ等の大きなトラブルも無く、バトルが激しくてメインどころで結構順位が入れ替わる展開。で、最終的には応援しているGT-Rの勝利なので私に取って言う事はない。

 これ以上は細かく書けるほどの知識もある訳でもなく、展開を書いても仕方がないので写真を中心に。

 SN090506a.jpg
↑今まで国産車ばかりだったGT500クラスに輸入車で参戦しているアストンマーチンDBR9。英国車(と書いていいのかな?)。
 007シリーズのボンドカーとしても有名なメーカーですね。市販車ベースというからにはこの程度の形の方が好ましかったりはする・・・が、フロント部分に金の縁取りがあって魚(鯉)っぽく見えたり・・・↓
SN090506b.jpg
 まだ戦えるほど性能が良くないのが残念。

 GT300クラスは様々なメーカーの車が走っているのが楽しい。

SN090506c.jpg
 ↑ポルシェですね。独車。

SN090506d.jpg
 ↑イタ車! フェラーリ

SN090506e.jpg
 ↑イタ車! 別のフェラーリ。

 フェラーリの他ランボルギーニも3台出てます。しかもエントリー元が3台ともJLOC。ジャパン・ランボルギーニ・オーナーズ・クラブですね。オーナー樣方の出資でレース出場とはさすがランボルギーニですね。

 SN090506f.jpg
 ↑痛車。特にコメントはしません。
 でも何にせよこの時代にスポンサードしていただけるのは有り難い事で・・・。ランボルギーニの「出ちゃう!」(パチンコ・パチスロ関連)にしてもね。

 SN090506g.jpg
 ↑痛々しい車。CALSONIC GT−R。なんでこんなになったかは、下の写真。

 SN090506h.jpg
 ↑一周目にブレーキミスかなにかでコントロールを失ってARTA NSXに突っ込みました。この後応急処置、事故原因のペナルティーでピットロードスルーペナルティを食らいました。

 と、まああんまりレース内容に関わらない話ばかりでした。

 SN090506i.jpg
 ↑一応GT500優勝のMotul Autech GT−Rと2位のPetronas TOM'S SC430。
 ただしこの写真はゴール時ではなく、フォーメーションラップの終わり頃のもの。途中イロイロあったけれど最終的には、予選1,2,3位が、そのまま本戦の1,2,3位でしたね。

SuperGT 第3戦 [モータースポーツ]

 連休中は珍しくPCから離れた生活をしていました。たまには良いものだ、と思う。仕事柄、ずーっとPCを触っているし、家でも同様だし。「中毒」とか「依存症」っぽくなってしまうので・・・。

 連休中はタイトルにあるように「SuperGT」の第3戦を観戦してきました。そこまでは熱中しているわけではないので、近場の富士スピードウェイで、時間のあるGWにしか観に行かないのですが・・。

 サーキットからやや遠いものの、河口湖近くに3泊。予選、決勝と観てきました。

 決勝は、というと・・。
 前座のマーチカップで転倒事故があり、途中で赤旗終了。もちろんSuperGTとは関係はないのだけれど、なんか決勝も荒れそうな予感。
 と、思ったらやはりレースの中盤、NSXの事故・炎上があり赤旗中断。
 再開後も前半ぶっちぎりでトップを独走していたTAKATA NSXが、再度独走態勢に入った、と思ったら突如ペースダウン。いつの間にやら予選ではスーパーラップにも残らなかった、NismoのZが1−2体制に。そしてこのままゴール。

 しかし、あの中断がなければNSXの不調がなかった可能性もある、と思うと、やはり今シーズンはNSXの速さが光りますね。ちょっと運がない。

 まあ、トラブルなども含めての結果がレースなので、日産ファンの私としては喜ばしい結果です。


(左から)GT300優勝のARTA Garaiya、GT500優勝のXANAVI NISMO Z、TAKATA童夢NSX、MOTUL AUTECH Z、Calsonic IMPUL Z


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
モータースポーツ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。